RSS
Admin
Archives

しぶちょーの何卒ご理解ください。

ゲーム実況とバイクとポケモンと写真(デジタル一眼レフ)のマニアックなブログです。ニコニコ動画にて活動しています。ご理解ください。

プロフィール

しぶちょー

Author:しぶちょー
どーも、しぶちょーです。
何卒よろしくお願いします。

愛車
VTR250(2002年式)
VTRプロフィール


↑↑突発で生放送をやることがあります。↑↑

しぶちょーのTwitter
 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09
29
Category : 未分類
どーも、しぶちょーです。
前回の愛車紹介から時間は空きましたが
今日もVTR250についてお話していきたいと思います(・へ・)
前回の経緯編では、経緯が長すぎて肝心のVTRについて語れなかったので
今回はインプレッション編と題しまして

VTR買おうか悩んでる人向けの記事にしたいと思います。
愛車だけのおすすめしたいの気持ちはありますが
主観だらけだとあまり参考にならないので、なるべく冷静に書いていきたいね(´・∀・`)



1,デザインが特徴的
では、まず外観から見ていきましょう。

P8270363.jpg

P8270364.jpg

VTR


デザインの話は完全に好き嫌いがありますが
VTRの特徴はなんといってもこのむき出しのトラスフレームです。
なんといってもこれがかっちょいーのよ!!!!!!わかるよね!?わか・・・・Σ(´Д` )シツレイシマシタ

バイクと一言にいっても多種多様ですが、その中でもVTRは個性的なデザインの部類に入ると思います。
同じようなデザインのバイクにドゥカティのモンスターがありますが
それはデザイナーが一緒だったかららしいです。
スズキのバンテッド250とかもフレームが目立ちますよね(・へ・)
一応モンスターの画像も貼っておきます↓↓

モンスター


しかし、車体のフロント側にトラスフレームという印象の強い要素を持っている分
どうしてもリア側がさみしく見えてしまします。感じ方には個人差がありますが・・・
ネットのレビューを見ていると、リア側のさみしさを気にしている人は多いみたいです。
こう・・・なんか、シュッとしてるよね・・・シュッと・・

言葉にするのは難しいんですがね、レーシーなとがり方とはちょっと違うんですよね。
鋭角というより鈍角というかなんというか・・・(´・ω・`)

        ./ ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ・・・なるほどなるほど・・・
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /

        ./ニYニヽ
 r、r.rヽ.  / (0)(0)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /

ですよねー。そう思っている人が多いとはいえ
完全に主観です、本当にありがとうございました。
というわけで、リアにボリュームを出すためカスタムしている人もいるということをご理解ください。

さてさて、今度こそ役に立つレビューを書いていきます、たぶん!!


2,足つき性がよい
バイクに乗るうえで重要なのが足つき性ですね。
自転車とは違って、バイクはシートの高さを調整することができないので
人によっては物理的に乗れない車種というものが存在することもあります。

結論から言わせてもらえば、VTRは非常に足つき性のいいバイクです。
僕の身長は約170cm(四捨五入して)なのですが
またがった状態で、地面に足を付けるとがっちり踵まで付きます。非常に安定しています。

VTRに乗っている女性ライダーが多いのが、足つき性の良い証拠ですね。
車体も軽く、比較的コンパクトであるため、乗り回しもしやすいです。

これだけしっかり足がついていれば立ちゴケはまずしないでしょう。と、思って買ったんですが
その2日後にコンビニの駐車場にダイナミック駐車しました。
こける奴はこけますので、あしからず。


3,立ちゴケも平気?
ちょうど立ちゴケの話が出たので、それ関係の話をしておきましょう。
ライダーならだれもが通る道・・・立ちゴケ。
ある種、ビギナーの登竜門ともいえるかもしれません。

立ちゴケしないにこしたことはありませんが、万が一してしまった場合
どんなダメージが残るのかをご紹介します。
もちろん、転び方にもよりますが、立ちゴケであればダメージは検討がつきますよね。
横に飛び出しているところが削れるor凹むのです。

正面向かって右側に倒すと真っ先にマフラーが凹みます。
一番最初に地面に着くというか・・・
マフラーが丸く大きいので、全車重をマフラーで支えることになりすごく凹みます。


VTR


正面向かって左側に倒すとレバー類がやられます。
シフトレバーとクラッチレバーがひん曲がると思います(こっち側には倒したことないので推測です)。

結論ですが、立ちゴケであればそこまでのダメージが残らない車種だと思います。
マフラー側に倒すと、マフラーがガッツリ凹んでくれるので、精神的にも凹みますが・・
致命傷にはなりません。

どういうことかというと
車種によっては、立ちゴケすれば確実にウィンカーが折れる車種
タンクが地面にダイレクトアタックする車種もあるんです。

VTRと近い車種で言えば、ホーネットなんかがそうですね。
タンクが飛び出てるので、立ちごけでボッコンいくそうです。
VTRのお兄さんであるゼルビスなどは、ウィンカーがお逝きになるタイプです。

そういう意味では、VTRは倒しても大丈夫な車種に入ると思います。
倒した先に石とかあったら・・・まあ、アレだけどね( ゚`A´゚ )

4,謎のメットホルダー搭載
VTRってこうリアのカウルがくぱぁって外れるんですよ。
ここに絶妙な車載工具などが詰まっているわけです、もちろん荷物などはいれられません。

VTR

VTR





で、ここにメットホルダーが付いています。

P8270370.jpg
P8270371.jpg



ここにメットを引っかけて、リアカウル(シート)をガチャンと閉じれば・・ね、簡単でしょ?
これだけはマジで使わないですね、駐車するたびにシートをいちいち外してられないので(;´∀`)


5,乗り心地
やはり一番重要なのが乗り心地ですよね。
バイクには転倒というリスクがつきものですので、車と違い購入するまで実車を運転できないのが一般的です。
試乗車などが出てる最新車種ならいいんですが、VTRはまず試乗できないでしょう。
実際にエンジンかけてクラッチつないでみないとわからないこともたくさんあります。
なので、実際に乗り回している人のレビューが必要なわけですな( ´∀`)


VTRを一言で表すなら「素直なバイク」でしょう。
スロットルを開けたら、その分加速して、ブレーキを握ればしっかり止まる。
そんなのは当たり前のことなんですが、そんな当たり前がしっかりとできているバイクです。

言い方を変えれば、癖のないバイクです。
例えるなら、教習車のCBをニーハンにしたような感じです(m´・∀・)m

乗り心地的には教習車の乗り心地とあまり変わり変わらないと思います。
普段ゼファー750を乗り回してる友達をVTRに乗せてあげたら、第一声に

「なんか自動車学校を思い出したわwww」
って言われました。
そいつがカワサ菌の感染者であるが故にそう感じたのかもしれませんが・・・・( ´ω`)

そんな感じでVTRはじゃじゃ馬感のない素直なバイクです。
僕自身、ビギナーなので他車との違いもそこまでわかりませんし
うまく乗り心地を言葉で表現できません・・・・・ちょっと抽象的すぎましたかね?

VTRを買おうとしている同志に向けてのメッセージですが
しぶちょーのレビューに騙された!!などの苦情は受け付けませんのであしからず┐(´ー`)┌

では、乗り心地に関する具体的なことを言いましょうか(*´▽`)◇ゞ

シートですが、すごく・・・硬いです・・・・
「尻は鍛えるもの」とベテランライダーから言われていますが
長距離のツーリングでは確実に鍛えられるでしょう。
まあ、硬いといってもガッチガチ♂に硬いんじゃなくて
長く乗ってるとそう感じます。最初に座った時は、なんかもちっとしました。


ライディングポジション
前傾姿勢になりすぎず、かといってハンドルが高いわけでもなく、比較的疲れにくいポジションだと思います。
ロードスポーツを謳うだけあって、街乗りにもスポーツ走行にも対応できるってわけです。
ただ攻め込もうと思ってタンクを挟み込むと、トラスフレームに膝が当たって痛いときがあります。
まあ、足の長さやニーグリップの仕方の問題でもあるのでなんともいえませんが・・・
私は痣になりました( ゚`A´゚ )


さっきも述べたように、スロットルを開ければ素直に加速してくれます。
どの回転域でもトルクがあるので扱いやすいのですが、加速時の面白みには欠けます。
パワーバンドがはっきりしているバイクのほうが癖はありますが、加速のときに
「キタキタキター(*゚∀゚)=3」っていうキタキタ感があり面白いです。
速くなきゃバイクじゃない!!って人にとっては、VTRのフラットトルクは退屈かもしれません。


リア充には気になるダンデム性
これもまた微妙なところですね。
搭乗者が座るスペースもしっかりありますが、ダンデムバー(グラブバー)がないのが痛いところです。
搭乗者は、運転手の腰しか捕まるところがありません。
おにゃのこ♀を乗せるならこれほど嬉しい仕様はありませんが、
野郎♂を乗せた場合、結構たまりません。

          _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /  乗 遠 ほ
         {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !   っ 慮  ら
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |   て  し
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ  み .な
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′ ろ  い
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,  よ  で
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

まあ、この問題は別売り(純正ではない)のグラブバーを買えば問題ないんですが
15000円くらいするので結構負担になります。


乗り心地などに関してはざっとこんくらいですかね(´・∀・`)
自分のバイクなので褒めちぎることもできますが、なるべく悪いところを羅列するように書きました。
でもそろそろ褒めていいころかと思うので、褒めていきたい(*´∀`*)

加速に関してもいろいろいいましたが、VTRはなんといってもそのVツインの鼓動がたまりません。
単気筒や直列多気筒にはない良さの音がありますね。それを聞くために加速してるといっても過言ではな(ry

車体が軽量であるがゆえの旋回性の高さも注目ポイントです。
路地などを旋回する街乗り性能が高いことはもちろん
バイクジムカーナのような競技でもその真価を発揮します。
私も先日、バイクジムカーナの練習会に参加してきましたがVTRで参加するかたも結構多かったです。

先ほども言いましたが、街乗り性能が高いこともポイントですね。
加減速の多い街中で、変速の回数が少なくて済むように5速のミッションを採用してます。
ギアレシオも低速ギアは街乗りを想定して組まれてるっぽい?・・・たぶんww
これは憶測なんで(;´∀`)

かといって、スポーティな走りができないわけじゃなく、峠にいっても気持ちよく攻め込めますし
ジムカーナでも活躍できるわけです。
長距離ツーリングも、その足つきの良さやライディングポジションのおかげでストレスなく走れます。
高速走行では、風が直撃しますがこれはネイキッドの宿命なので・・・
でも、ビキニカウルを装着すれば防げますし、これは安価で手に入ります。

「中途半端なバイクだ!!」と嫌う人もいますが、
私は「トータルバランスに優れたバイク」だと思います。

VTRを選んで本当に良かったと思ってます。
これからも長く長く乗っていきたい( ´∀`)

少しは役に立ったでしょうか?
買うにしろ止めるにしろバイクを選ぶ参考になったのなら幸いです。

ではではノシ

VTR250
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。